blog index

CTP絵本で英語講師!

MUM'S ENGLISHは、CTP絵本でレッスンをる講師を応援します。
教室での英語
0
    レッスンを全部英語で通すか
    一部日本語にするか、は
    色々な考え方があると思いますが

    あまり込み入った話でなければ
    説明も会話も英語で良いと思います。

    レッスン初日に
    英語のお話を理解できなくても
    どんなお話かなと想像しながら聞くことを
    約束しましょう。

    不思議なんですが
    英語でゲームのルールを説明しても
    クラスの1人か2人は理解して
    それをみんなに説明してくれます。

    そのうちに、みんなの英語も上達して
    何となく理解できるようになります。

    さて、指示英語ですが
    本もたくさん出版されていますよね。

    そのような本が必要かといいますと
    う〜ん、どうでしょう。
    英語の言い回しが自分にしっくりこないこともあります。

    そんなときは、
    レッスンを思い浮かべて
    この表現はなんて言うんだろう・・と
    思ったら、自分なりの表現を書いてみましょう。

    確かに、ネイティブらしい表現も良いですが
    日本人がネイティブらしい、というのも・・
    一般的な表現も無難で良いと私は思います。

    自分の表現が特に見つからないときは
    そのような本から見つけるのも良いです。
    最初はしっくりこなくても、
    毎日何度も言っているうちに
    自然と英語が出てくるようになります。

    そして、英語講師になるなら

    英語を聞くこと
    英語を話すこと
    この2つは、ずっと続ける努力は必要です。
    (授業中も英語ですから、結構話していることになりますが。)


    毎日、どんな形でも良いので
    英語を聞いて、それを真似て言いましょう。

    また、自分の考えや今していることなどを
    英語で言ってみる、という練習も良いです。
    いつでも、何処でも出来ますよ。
    (お金も掛かりません)

    間違っているかも?と心配ですか。
    英語は、言葉ですから
    どんなに間違っていても、相手に通じれば
    本来の目的は達成したことになります。

    そんな風に考えて、
    少し、自分を楽にしてあげても
    良いと思います。

    (レッスンに使う言葉は何度も練習して間違いの無いようにしましょう。)


    | mumsenglish | 英語講師 | 20:24 | - | - | - | - |
    児童英会話講師の種類
    0
      英語講師、といっても色々な種類があります。

      Mum's Englishで
      英語講師と言う場合
      子供に英語を教える児童英会話講師を意味しています。


      その児童英会話講師も
      大きく分けて、2つのタイプに分かれます。

      1: 大手や中小の英会話教室で採用され貸し会場で英語を教える講師。

      もう一つは
      2: 講師がご自宅で教室を開く講師。

      この2つ目のタイプも
      英語教室のフランチャイズに加入する方と
      全くご自分で考えられたカリキュラムや教材を使う方と
      二通りに分かれます。


      私は、1:の大手英語教室チェーンで採用されるタイプの講師でした。


      それぞれのメリットとデメリットを見てみましょう。

      大手の英会話チェーンでは
      定期的に講師研修を重ね
      講師のレベルアップやモチベーションを高める事に
      熱心にとり組んでいます。

      残念ながら、比較的小規模の英語教室や
      大人向けの英語教室で子供も通える場合には
      児童英会話講師の研修が十分でない場合があるようです。

      大手の英語教室チェーンでは
      講師研修がしっかりしている他に
      生徒の募集は専門の営業がいたり
      広告宣伝を定期的にしていますから
      生徒募集の点では安心です。

      では、デメリットはといいますと
      レッスン時間が長い、ということ。

      未習園児、小学校、中学校とレッスンが続きます。
      最後のレッスンが終わるのは、
      9時近くもしくは
      9時を過ぎることもあります。

      小さいお子さんをお持ちのお母様には
      お子さまを見てくれる
      (時間的にお風呂に入ったり、寝かしつける時間になるので)
      おばあちゃんの存在が不可欠です。

      レッスンが終わっても、
      自宅ではないので
      帰宅するまでに時間が掛かることも有ります。

      また、以外と知られていませんが
      競争が激しいです。

      大手の英語教室チェーンでは
      在籍率、進学率がとても重要視されます。
      生徒がどんどん辞めていく
      中学コースに進まない場合、
      辞めさせられる、またはクラスを減らされる事も有ります。

      私が転勤で仕事を離れたとき
      同期(8名)で残っていたのは
      私の他、1人でした。
      厳しい現実です。

      そして、自分だけでなく
      研修の講師、営業、広告費を負担しなければならないので
      時給制や契約でお金を頂きます。
      生徒のお月謝=講師料では有りません。


      では、自宅で教室を開く場合はどうでしょうか?

      大手フランチャイズでは、
      生徒募集に力を貸してくれますし
      フランチャイズの場合、名前が売れていますので
      生徒集めも比較的容易です。

      また、カリキュラムとマニュアルが有りますので
      レッスンプランも容易に出来ます。

      大きなチェーンでは、先生同士の交流も有るとのこと。

      それではデメリットは?

      フランチャイズの場合、
      途中でテキストやカリキュラムを
      変えようと思っても出来ません。
      決められたテキストを決められた期間で使っていきます。

      また、辞めたくなっても
      一定の期間は解約できないような契約になっている場合が多いようです。

      良く頂く悩みとしては
      未習園児のクラス設定がないため
      未習園児のクラスを持っている大手に生徒を持って行かれる・・とか
      お子さんに使って良かった教材を使いたいけれど
      使うことが出来ない・・・など、です。


      もう一つのパターン、
      何処のフランチャイズにも属さず
      教室を開かれる方はどう考えているのでしょう。

      まずはデメリットから。
      生徒集めを自分でしなければならないこと。

      テキストを決めたり、
      カリキュラムを考えなければならないこと
      (これが楽しい!という方も)

      では、メリットは?

      自分で使ってみて効果があると感じた教材を使える

      クラスの実状にあった進め方が出来る

      コースブックを使わずにレッスンできる

      自分にあったクラス開講が出来る
      (遅くまで働かなくても良い)


      個人教室の場合
      年齢の離れた兄妹入会も多いです。
      (大手の場合、学年できっちりクラス分けをします
      兄妹入会の場合、違う曜日になる場合もあります。)

      CTP絵本は、年齢差のある兄妹でも柔軟に対応できるという感想を頂いています。

      お月謝が講師料になるので、
      やりがいがありますし、
      個人事業主となることが多いので
      税金の節約も出来ます。
      (会社員には使えないメリットです。)

      では、一番のネックである生徒募集はどうする?
      という点が気になると思います。

      CTP絵本を使って教室をお持ちの方は
      お子さんにCTP絵本を使った
      という方が多いです。

      そのお子さんの状況を見て
      「教室を開く!」とお決めになったり
      「うちの子にも教えて!」と言われたり
      このような流れが多いです。


      Mum's Englishでは
      CTP絵本を使ってお家で教室を開いて下さる方を
      サポートしていきたいと思っています。

      カリキュラムやレッスンマニュアルなどを
      ご用意し、教材の手配をお手伝いします。

      もっともっと多くの方が教室を開いて下さり
      英語が身近な物になる事を願っています。
      | mumsenglish | 英語講師 | 20:03 | - | - | - | - |
      英語講師になる!
      0
        英語講師には、お母さん達の可能性があります。

        結婚し、母になり、
        何だかすっかりベテランな雰囲気が漂いはじめました。
        (気持ちの中で、ですよ)

        この先の人生も何となく見えてしまった
        そんな感じがします。

        でも、新しいことをはじめると
        いくつになっても「駆け出し」なんです。

        例えば、60才で定年なら
        35才では、後25年も有るんです。
        40才でも、後20年。

        20年あれば、
        何かはじめたことも形になり
        実を結ぶに十分です。

        英語講師には、
        他の仕事にはない可能性があります。

        お家で働くこと
        自分で仕事を作り出すこと
        地域の子供達とふれあえること

        何だかワクワクしますね。

        新しい一歩を踏み出すと
        それまでのまわりの風景が
        違ってきますよ。


        Mum's Englishでは、
        ネイティブの授業で高額なスクールと
        教材のない英語サークル
        の増加にとても不安を感じています。

        英語教育も二極化が進んでいます。

        良い教材を使い、
        カリキュラムと目標がある
        そんな英語教室がどんどん増えることを願い
        英語教材を以前より安く販売することに
        努めています。

        多くの方に英語教室を開いていただきたい
        そう願っています。

        Mum's Englishのアサツマは
        約10年大手児童英会話教室で講師をしていました。

        講師前研修
        毎月のミーティングなど
        先輩、ベテラン講師のご意見
        レッスンの智恵、困ったことの対処法など
        本当に良く教えていただきました。

        その時教えていただいたことを
        今度は私がお返しする番だと思っています。

        少しでもお役に立てますように。
        | mumsenglish | 英語講師 | 07:01 | - | - | - | - |
              1
        2345678
        9101112131415
        16171819202122
        23242526272829
        3031     
        << December 2018 >>

        bolg index このページの先頭へ