blog index

CTP絵本で英語講師!

MUM'S ENGLISHは、CTP絵本でレッスンをる講師を応援します。
英語講師と英語子育てママの違い
0
    英語講師になる、なら
    ご自分がどちらなのか考えてみましょう。

    英語講師、
    それとも、英語子育てに成功して英語を教え始める講師。

    英語講師と
    英語子育てに成功して講師になる人は、
    真逆と言っていいほどの違いがあります。

    英語子育てに成功して、
    英語講師になることを決めたら、
    その後、講師になるのか
    それとも、
    お家で英語を学ぶアドバイザーになるのか
    決めると良いです。


    英語教室に子供を通わせるお母さんは
    多くの場合、
    教室にお任せです。


    積極的にお母さんがかかわってくれても
    英語子育てをしているお母さんとは違う取り組みになるでしょう。

    もし、自分で出来れば
    英語教室には通わないから、です。


    英語子育てを成功させ、
    他のお子さんに英語を教え始め
    大変な思いをされている方が多いです。


    今一度、
    教材の難易度や進度を確認し
    無理のない進み方にしましょう。

    そして、
    教室だから出来る、人数の必要なアクティビティなどを取り入れ
    クラスの一体感をつかみましょう。

    まずは、
    ご自分がどのタイプの講師なのか、
    どちらを目指しているのか、

    今一度確認して下さい。

    そして、英語講師を目指すなら
    基本を押さえましょう。



    | mumsenglish | まず最初に決めること | 19:05 | - | - | - | - |
    決めなければならないこと
    0
      英語講師になる、と決めたら
      まず、こんな事を決めましょう。

      小学校を卒業したときの目標と
      年間のスケジュールです。

      小学校を卒業したときの目標は
      ちょっと横に置いておいて、
      今日は年間スケジュールを考えましょう。

      英語教室のレッスンは、通常曜日ごとになります。
      1年間で各曜日のレッスン可能日は、
      52回になります。

      大手の英語教室では、
      春休み、夏休み、冬休みのそれぞれ
      1or2回お休みする事と
      講師の急なお休みなどを考慮し
      年間45回程度のレッスンを予定します。

      その45回のレッスンのうち
      イースター、クリスマス、ハロウィーン
      などのイベントの他、
      発表会も考えなければなりません。

      発表会を年に1回にするか2回にするか
      によっても違ってきます。

      いろいろな考え方がありますので、
      テキストを使った授業は年間40回以上行い
      発表会+異文化理解とあわせて
      年間合計45回のレッスンを行う、など
      定めておくべきでしょう。


      お問い合わせを頂いた場合や
      資料を求められた場合、
      きちんとこのようなレッスン回数をご案内できると
      保護者の方も安心されるでしょう。

      ちなみに、
      学校行事の振り替えや
      最近の休日事情から
      月曜日の人気が低いです。

      夏休みや冬休みは、お休みが続くことがあります。
      そんなときは、
      宿題も細かく出し、課題を与えると良いです。

      | mumsenglish | まず最初に決めること | 16:52 | - | - | - | - |
       123456
      78910111213
      14151617181920
      21222324252627
      28293031   
      << January 2018 >>

      bolg index このページの先頭へ